読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【世界で一番幸せなお産をしよう!】

広島のフジハラレディースクリニック
藤原紹生先生の
「世界で一番幸せなお産をしよう!」

最近、赤ちゃん訪問にお伺いしたお家のママさんが、
フジハラレディースクリニックで、
お里帰り出産をされてまして、
ここぞとばかりに興味津々で、
ママさんにお話をおうかがいさせてもらいました。

クリニックでされる母親教室も、
先生が落語でされるとか。

お産の時はそばにずっと先生が居てくれて、とても楽しくお産が出来たとか。

なかでもへぇーと思ったのが、
クリニックでは陣痛のことを陣痛とは呼ばず、
赤ちゃんに会えるための「ワクワク」と呼ぶらしく、
助産師さん達も、「ワクワクは今何分おきですか?」と聞かれたていたとか。

「とっても楽しいお産でした。また産みたいと思える。」と。

話されるママさんがとても嬉しそうなお顔で話されるので、
おうかがいしていても、楽しいお産だったんだろうなぁということが、すごく伝わってきました。。

お若いママさんで、
近くに知り合いもいない中、
大変だろうと思いますが、
「覚悟していたより、全然楽しく育児出来てます。」
とのこと。

一生の中で体験出来る、数としては、
決して多くないお産。

その一つ一つが、
楽しく
ワクワクであり
自分のお産としてやりきった感があると、

お母さんとしてのスタートも、
心良くきれるのだろうと思いました。。

お産が、自然分娩といわれるものか、
医療介入があるものなのかは、
決して関係なく…
赤ちゃんに会えるという
「ワクワク」する思いは同じ。


赤ちゃんは…
まだ生後一ヶ月半だというのに、
回るメリーを見て、
手足をバタバタ動かしながら、
ウンウン喋って、一生懸命遊んでいました。

f:id:kanademaki:20160129015349j:image